生涯必要な金額を先に計算して稼ぐ《勝ち逃げ戦略の必要性》


どうも、
株タンです。

ビジネスや投資で「お金を稼ぐぞー」って多くの人が気張って
頑張っていると思うのですが、
あなたは自分がいくら必要か考えたことありますか?

とりあえず、毎月沢山お金が入れば安心だぜ!
っていう漠然とした考えの人が
多いと思うんですが、

僕は、自分が死ぬまでに

最低いくら必要なのかを
先に考えておく必要があると思っています。

そのために必要な考え方が

《逆算思考》

です。


例えば月に50万円あったら生活できるとします。
50万円×12カ月=年間600万円

今からあと30年生きるとしたら=1億8000万円
今からあと50年生きるとしたら=3億円

更にここから日本にいる限りは税金がかかってきますので、
全部残るわけではありません。

40%くらい取られるとし、
=1億8000万円から40%引かれた残金は=1億800万円
=3億円から40%引かれた残金は=1億8000万円


これが分かったら毎月50万円をストレスなく使うには、
これだけの金額を稼げばいいということが分かります。



「毎月いくら稼ごう」だと
永遠にお金に支配されてしまいます。

本当にお金を稼いでいる人は、

逆算で自分はいくら必要なのかを
計算して理解しています。

これがお金持ちの頭の中です。


じゃ先ほど算出した
------------------------
税金が40%くらい取られるとして、
=1億8000万円から40%引かれた残金は=1億800万円
=3億円から40%引かれた残金は=1億8000万円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この金額を稼ぐためには何をしたらいいの?って
ことなんですが、

普通に会社勤めだけで働いていたら到底
この金額は稼げませんし、何年かかるんだ?
という話になります。

なので、僕からの提案は2つあります。
というよりも、大きく稼ぐには2つしかなくて

①ビジネスを起こす
②投資をする
です。

自分で今からビジネスを作れる人は、
作って上場までこじつけることが出来れば
それは大きなお金を手にすることが出来ると思いますが、

「お金を稼ぎたい」って理由だけで上場するのは
結構難しいです。

ってなると個人でやるなら圧倒的に難易度の低いのは投資です。

投資は様々種類があります。
FX、仮想通貨、先物、株式。
その中で圧倒的にイージーなのが株式投資です。

で、株式投資には様々な手法があるのですが、
小資金から短期間で億の資金を

作るならIPOが結構お勧めです。

IOPとは新規上場銘柄のことなのですが、
本田圭佑さんが出資して話題になった

「4479 マクアケ」という銘柄なんて、
初値2700円~13100円までわずか
10カ月で到達しています。
約10倍です。

もちろんこれは上手くいった事例ですが、
IPO銘柄にはこんな夢のある銘柄が実は、


リーマンショック後の全銘柄の3700銘柄(IOP以外の全銘柄)のうちに
テンバガー(10倍銘柄)達成銘柄は実は700~800銘柄あるんです

率にすると20%くらいです。

確率論だけで話すと、
5個買っておけば1個は10倍になるという確率なんです。

ただし、底から天井まで取れることはないので、
あくまでもただの理論値ではあるのですが、
意外に多いなという感覚です。


こういう情報を勉強し、自分で情報を取りに来た方だけが、
自分に必要な生涯年収を稼ぐ「スベ」を身に付けていくのだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして毎月1000万円を稼いでいます。
ですが、
月収1000万を稼いでいるというと、
だいぶ怪しいですよね。
株タンはもともと才能があったんでしょ?とも言われます。
僕はもともと株式投資が得意だったわけでもなく、
計算が得意だったわけでも、
頭が特別よかったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収1000万円まで稼げるようになりました。
株式投資以外のプライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局「慣れ」なんです。

どんな人でも稼ぐのは簡単

学んでいけば誰でも自信を持ち稼ぐことができる
僕株タンが慣れて、そして月収1000万を稼ぐ方法を下記のLINE@では公開してます。

月収1000万になれた株タンの稼ぎ方はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: M.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA