自分の人生、自分で舵をとれ!誰かに依存しているうちは絶対に稼げない理由とは?

誰かのせいにはしてはいけない

今僕が気になっているある銘柄について書いていきます。

このブログを読んでいる方ならもうわかっていると思いますが、
株というのは「誰かが良いと言っているから買う、売る」という判断をした場合は、大抵の場合、勝ちにくいです。

なぜなら売買の根拠がその1点だけだけだからです。

例えば、僕が「ある銘柄」がかなり良いと言ったとする。
しかし、株タンがいいと言ったらという理由だけで買うと

下落が来た時にすぐに不安になったり、
損切りをした時に株タンが悪いと人のせいにしたりする。

これをやると株ではおろか、ビジネスでもお金を手にすることは一生ない。

残念だがこれが絶対的真実だ。
しかし、僕も昔はそうだった

他人に頼って生きてきた過去

あれは、僕がまだ株を始めて間もない時の話。

当時は、「株は一瞬で大金を手にできるツールみたいなもんだ。楽勝楽勝。

と、能天気に考え、絶対に勝てるみたいな変な自信を持っていた。

そして、有名な投資会社の情報や株を知っている社長の話なら間違いないだろうと思い資金管理も無視して全力でその銘柄を買っていた。

そのお陰で、含み損1000万円(ー1000万円)を抱えることになったこともある。

だから誰かに頼りたくなる気持ちはよく分かる。
むしろ僕の人生は高校生の頃までは人に頼りながら生きる人生だった。

授業中は寝てしまい、ノートを取れなかったら友人のノートを借りたり、理解できなかった部分はあとで友達に家庭教師のように教えてもらったり、他者依存が激しかったように思う。

他者依存が激しいと大人になった時に人生路頭に迷うことになる。

これは断言できる。

こういうことを言うとたまに、
「他人に頼りながら成功している人だっている!」
と威張って阿保なことを言う層が現れるのだがそれは全力で否定する。

なぜなら、他人の力を借りながら成功している人はそれまでの過程では自分の判断を大切にし、他人が協力したいと思えるレベルまでに自分を上げているからだ。

つまり自己努力、自己判断の数が圧倒的に多いということだ。

これは一般的には表に出てこないので、分かりにくいだけで、実際は個人の技術レベルを積み上げている。

例えば圧倒的に行動するとか、ずば抜けて営業の成績を出すとか。

そういう結果を見て、周りが勝手に声をかけてきたり、よって来たりするのだ。
で、結果として協力スてくれる人が現れる。

最初から協力してくれる人だけで、成功している人などほぼいないのだ。

そう考えると自分のレベルを今のうちから上げていくしかないわけで。。

自分で舵をとれ

自分の人生の中で誰かが勝手に自分の人生を良き方向に導き続けてくれる、という夢物語は存在しない。

そのことを今スグに受け入れ、行動を変えた方がいい。
お金を稼いで、自分の人生をいい方向に進めることができるのは、

自分だけだということ理解した方がいいということだ。

株の話に戻るが、だからまずは、自分で売買の判断ができる「技術」を付ける必要がある、と何度も何度も僕はあちこちで言っている。

こんなことを言うと敵が増えてしまうかもしれないが、株で稼ぐっていうのは、「難しいことではない」んだ。

そのことにこのブログを通して知ってほしいです。

※今気になっているある銘柄があります。

これはこのブログで限定公開するか、メルマガで公開するかLINE@で公開するか分かりませんがどれかで公開します。

アルベルト(1700円~11000円になり10倍になった銘柄)や、
ラオックス(19倍になった銘柄)のようなポテンシャルを持った銘柄です。

こういう情報は表で公開すると煽りとか株価操縦だ、などとありもしない批判を受けるので、限られた空間で話します。

なので、メルマガLINE@の登録は忘れずに。

※僕が良いと思っている銘柄は思考停止で買うのではなくなぜいいのかを吟味してから判断してくださいね。

最後に

ぜひ僕のライン@に登録して投資について学んでみてください。

ライン@登録はこちら

メルマガも配信していますのでぜひこちらから登録してみてください。

メルマガ登録はこちら

ブログの内容はYoutubeでも話しています。チャンネル登録してない方はぜひ登録してください。

チャンネル登録はこちら

今日は以上です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です