2020年の大きな目標

どうも、株タンです。
年始はクアラルンプールのKLCCというところで
カウントダウンの花火を見て、2020年の1つ目の大きな目標がきまりました。

それは「口座の残高を減らす」ってことです。

これは具体的には
生活費以外は全て自己投資に使い、
口座にお金を貯めないって意味です。

口座にお金があっても
全く増やすことはできませんからね。

自分の脳みそにとにかく使うってのが
リターンが大きいです。

2020年の年初に1つ大きな種まきをして、
数百万円払ったのですが、これが1年後
大きく花開くことと思います。

もし僕が今口座残高0円になって、
人脈もなくなっても
また資産を築いていける自信があります。

それはなぜかと言うと、
徹底的に知識に投資し、
自分の頭に投資してきたから
です。

だから何度でも復活できます。


そういう状態が一番お金に対して不安のない状態と言えるんじゃないかと
僕は思います。

ビジネスや投資で一時的に稼ぐ人はたくさんいます。
例えば仮想通貨で1億稼いだ人やビジネスで2億稼いだ人。

でもその人たちの実態は
もう一度稼ぐ方法を知らないから「どうしたらいいですか?」と実績のあるコンサル会社に相談をしているのです。(※コンサル会社の人から聞きました)

それって不安定だし、将来への不安もぬぐえないはずです。

だから所持金0円になっても復活できると
言い切れるくらい自己投資してお金の増やし方を学ぶのが大事だと思うんです。

そこにお金を使っていくのが良いお金の使い方だと思います。

僕の親は貯金推奨型の親でした。
なので、小さい頃は貯金するのが最もお金を増やす方法だと思っていて、
お年玉をもらったら

「貯金しないとね」って親に言っていました。

そして成人してみて、
分かったのです。

「貯金じゃ金は増えないな」と。

だから自己投資なんです。

お年玉は全部自己投資に使いましよう!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA