【株・FX・仮想通貨】ZOZOTOWNで儲けまくる方法教えます!

はい、どうもこんにちは!株タンです。

今日はですね、ZOZOTOWNについてチャートで解説してみたいなと思います。
ちなみにZOZOTOWNは、スタートトゥデイという会社です。

理想的なチャートで利確!!

そして、画像がZOZOTOWNの日足チャートです。

今、20MAを表示しています。
直近に、私はZOZOTOWNを売買したんです。

※20MAとは移動平均線のこと。MAはMoving Averageの略

どこで利確したかというと、ここの上髭で利確したんです。
この陽線で利確しました。多分てっぺんで利確していますね。


で、結果的に上髭になって、その次の日からバーっと下がっていきました。

上髭になるかわからなかったんですけど、私はこの日に利確しました。
で、チャートをみてみるとずっと下がって、また上がっている状況なんです。

ではなぜ、ここで利確できたかというと、
一つは水平線を引いて前回の高値と並んでいるから、ということです。

その他色々理由がありますが、なぜ利確できたか、
なぜこの銘柄を選べたのか詳細を知りたい方はライン@登録してぜひ株の勉強してみてください。

で、このZOZOTOWNて前澤さんの会社ですけども、
この銘柄は実はずっとレンジだったんです。

ちょっと引いてみてみると、ずっとレンジなんですよ。
同じ幅をずっと行ったり来たりしていて、とりやすかったんですよ。
売りも買いも。

で、今、ようやく下値を切り上げてきた感じなんです。

このチャート見ていくと面白いんですけど、
下落してきて横ばいになってレンジがあって、レンジ抜けるかどうかという感じです。

私はこれを楽しみに見ている感じです。

で、レンジやりにくいって方ももちろんいらっしゃると思うんですけど、
どれか得意な局面が一個作ればいいんです。

レンジで戦った方がいい理由

もちろんレンジが苦手な人はレンジを取る必要はないんですが、
取れた方が当然いいんです。
レンジも上昇も下降も全部取れたらいいんです。

レンジだと戦いにくいという意見もありますが、
レンジもぜひ取りに行きましょう。

ということで、どういう風にやればいいかというと
上が50円幅にするとすると上限が2300円が上限で下限が1720円くらいです。

ということは、600円幅くらいで上げ下げしているんです。
上から下まで取れなかったとしても、400円から500円幅くらいは取れるはずなんです。

なので、レンジはやりにくいかなと思っていても、値幅がちゃんとある銘柄に関しては取れるんですよ、ということなんです。

ZOZOTOWNに関しては、600円幅で上げ下げしているんで、
上から下が取れなかったとしても上下100円ずつ抜いたとしても400円幅くらいは取れるはずなんです。

だから下に来たら、水平線引いておいて、思いっきり買ってみるんです。

で、上の方に上がってきたら利確してみると。
上の方に上がって下がってきたら空売り入れてみる入れてみる。また止まってきて上がってきたら買いを入れてみるということをやっていくと、同じような動きをするんですよ。

例えば、2300円まで上がってますが、(画像)
ここは2100円までしか上がってないですよね。

幅は200円くらいあると思うんですけど。こういう誤差はレンジの中でありますよ。
必ず2300円が上で下が1700円かと言われるとそうではないことももちろんあります。

ここは低めになってますし、ここも1800円くらいで止まっています。
こういうこともあるんですけど、大体レンジの範疇に収まってくるんです。

上限近く、下限近くで止まり始めるんです。

だから思い切ってレンジの時っていうのはまず値幅がどれくらいかを確認するんです。

まず、ここが底値でもう一回底値を試した場合って大体この辺が底値だなって下限がわかります。

で、上限も2300円くらいを二回試しています。

下は1700円くらいを二回試しています。
そうすると、1700円と2300円の600円幅で上下しているなということがわかるんです。

で、すぐ水平線引いて近くなったら買っていくということをやっていかないと、ダメだなと。
怖いと言っていると、いつまでたっても入れなくなってしまいます。

2000円くらいの銘柄で600円幅で上げ下げしてくれるということはかなり稼ぎやすいんですよ。

1か月上げて、1ヶ月下げてってめちゃくちゃ取りやすい銘柄なので、
今の時期は収穫どきで美味しいとこ取り放題ですね。結構私はよく見ている銘柄ではあります。

ZOZOTOWNは優良銘柄

この銘柄を売買の推奨している訳でもなんでもないんですが、ZOZOTOWNのいいところは結構やりやすいなと思っています。

なぜかというと、1日の出来高が900万株くらいあってすごい出来高なんです。

色々な人が売買して、外国人投資家とかね。
日本国内だけではなく大手の機関とか機関とか色々な人が売買しているので、
出来高がすごいんですよ。

今の価格で思いっきり逃げたい、すぐ利確したい時ってあると思うんですけど、そういう時に一番直近の価格で約定する。

約定というのは値段が制約するということです。

すぐ、売ることができる、つまり逃げられるんです。
私の場合は、上に当たった瞬間に成り行きで利確したんですけど、
その後さがっていきました。

板が薄い銘柄と、100株ずつずつしか板が入ってなくて5000株売りたいと思ったらなかなか売れないですよね。
自分で価格下げてしまうんで。

でもZOZOTOWNはそういうのがないから売買しやすいんです。
だから、今、二十日線の上にいくかどうか中途半端ですが、

今日は確か陰線ですが、この20MAを基準に考えていくとわかりやすいかなと思います。

他の銘柄もレンジから日経平均に引っ張られて上にブレイクしたりとかもあるので、加減と上限がしっかりわかってて、下限上限の値幅がある銘柄であれば思い切って入って大丈夫です。

大体レンジ通りの動きをするので、取りやすいと思います。

最後に

MAの使い方とか具体的に知りたい方はライン@登録してください。

ライン@登録はこちら

メルマガも配信していますのでぜひこちらから登録してみてください。

メルマガ登録はこちら

ブログの内容はYoutubeでも話しています。チャンネル登録してない方はぜひ登録してください。

チャンネル登録はこちら

今日は以上です。ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です