ノマド投資家の日常を徹底公開【スマホ投資で場所に縛られない自由な生活を】

こんにちは、株タンです。

現在、僕は株式投資で生計を立てながらタイで暮らしています。

ある程度稼げるようになってからは、マレーシアに移住。

その後にドバイへ移住。そして、現在はタイに住んでいます。

投資はスマホ1つで完結しています ので、身軽に世界を旅しながらコンスタントに稼ぐことができています。

僕の投資は世界中どこにいても行うことができるため、 時間や場所に縛られることがありません。

最近では 「ワーケーション」 という言葉も耳にするようになりました。

「ワーケーション」とは「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語であり、普段の職場と異なるリゾート地や観光地で休暇を取りつつ、働くことを指します。

僕もスマホを活用して、場所にとらわれず株式投資を行なっています。

本記事では、各地で訪れたホテルや観光地を紹介させていただきます。

自己紹介【僕は裕福でも、才能があったわけでもなかった】

上記に紹介したような生活を送っている僕ですが、 最初から裕福であったり、才能があったわけではありません。

むしろ貧乏だった時代の方が長いくらいです。

新卒から2年間はサラリーマンをやっていたこともありました。

そこから自分で仕事を始め、投資を始めて、毎月1000万円以上の利益を生み出せる生活に変化しました。

毎月1000万と聞くとだいぶ怪しく感じますよね。

僕がこれまでに出した実績は下記で一部分を公開していますのでご覧ください。

裕福でも才能があったわけでもない僕が投資家として成功できた体験談については、下記の動画で詳しくご紹介しています。

興味のある方は閲覧していただければ嬉しいです。

本日は 元々才能がなかった僕が「投資を頑張ること」で手にした日常 についてお話をさせていただきます。

最初にお伝えしておきますが、投資は練習をすることで必ず上手くなります。

このブログを見ているあなたと僕は同じかそれ以下の状況から投資を始めました。

つまり、 僕が送っている日々と同じ日常をあなたも手にすることができる可能性が十分にある のです。

ですので、ぜひ 他人事ではなく、「自分はこういった生活を送りたい」というイメージを持って この記事を閲覧いただけたら嬉しいです。

最初に移住した国「マレーシア」

最初に移住した国「マレーシア」について紹介します。

マレーシアは移住したい国ランキングで、13年連続で1の座を獲得するほど、日本人にとって住みやすい環境が整っています。

マレーシアの魅力を挙げると下記のようになります。

  • 年間を通じて温暖な気候であり、自然災害が少ない
  • 日本と比較して生活物価が安く、日本食材も容易に手に入る
  • 英語が広く通用する
  • 交通機関などの観光に必要なインフラが整備されている
  • 多民族国家のため食文化が多彩で美味しくて安い

特に僕はコストが安いことが気に入り移住を決意しました。

クアラルンプールツインタワー

動画は僕が「クアラルンプールツインタワー」に滞在した時のものになります。

昼間のツインタワーも美しいのですが、なんといっても夜景が綺麗です。

またツインタワーの足元には、大型ショッピングモール「スリアKLCC」があります。

ショッピングやグルメ、エンターテイメントなどジャンルを問わず楽しい時間を過ごすことが可能です。

また日本人にとっても嬉しい場所になっており、日本の食材も揃う伊勢丹や、紀伊國屋も入っているため、過ごしやすい環境が充実しています。

マレーシアはツインタワーのように観光地も充実しています。

日本人にとっても過ごしやすい環境であるため、おすすめであると言えます。

観光地が豊富な都市「ドバイ」

2つ目は、「ドバイ」を紹介します。

ドバイは日本人はもちろん世界中から注目されている旅行先です。

目覚ましい発展を続け、リーズナブルな旅からラグジュアリーな旅まで楽しめるのでおすすめの観光地であると言えます。

ドバイがおすすめな理由を挙げると下記のようになります。

  • 治安がよく、街が綺麗
  • 世界の最先端・発展都市を体感できる
  • 豪華なだけではなく、リーズナブルな旅を楽しめる
  • 日本では体験できない砂漠や自然を観光できる
  • 中東をはじめ世界各国の食を味わえる

などが挙げられますね。

腰を落ち着けられるホテル等も充実しているのでワーケーション先としても大変おすすめです。

僕も株式投資をしながらドバイの各地に滞在していました。

シェラントングランドホテル

ビジネスエリアからは少し遠い立地ですが、最寄りのメトロから歩いて行くことができます。

価格帯もリーズナブルで、ホテルのスタッフの対応が親切でした。

また部屋や外観も綺麗なことが好印象でした。

上の動画はモーニングの様子です。

朝食はビュッフェ形式で、日本食もあるため日本人でも楽しむことができます。

上の動画はプールの様子です。

シェラントングランドホテルでは、プールだけでなくクラブラウンジやジム、サウナがあり、滞在時に汗を流すこともできました。

また、ホテル内では景色を眺めながらアフタヌーンティーを楽しむこともできました。

作業をしながら絶景を眺めることができたことが、最高でした。

ビーチ

ドバイといえばビーチをイメージする方も多いのではないでしょうか。

海沿いにはオーシャンビューのリゾートホテルが立ち並び、おしゃれなカフェやレストラン、ショッピングできるお店もたくさんあります。

ドバイならではのアラビアンな雰囲気を楽しめることもまた魅力です。

シーシャ(水タバコ)のバーなどもあります。

ウォーターバックやプールで遊びたい人や、ビーチクラブで音楽やお酒を楽しみながら賑やかに過ごしやすい人など多様な楽しみ方ができます。

ドバイといえば青く澄み渡ったビーチが有名ですが、ナイトビーチもおすすめです。

ライトアップされた高層ビルとビーチの様子がなんとも綺麗で幻想的でした。

アルコールの提供があったり、場所によってはナイトクラブがあったりしますので、夜景だけでなく人との交流も楽しむことができます。

上の動画は「バラスティビーチ」のものです。

ドバイのビーチバーで1番人気といえばバラスティバーです。

テーブル席、ソファー席、シーシャが吸える席、ベッド風の席など多様な席が備わっており、総面積がかなり広いのが特徴でした。

バーは常にお客さんが溢れていて、背後には高くそびえる摩天楼があり、目の前にはビーチと日本では見ることができない幻想的な光景でした。

備えているお酒の種類が多く、オリジナルのカクテルを楽しむことができました。


また上の動画のように、ビーチサイドでディナーを楽しむこともできます。

フードメニューのバラエティが豊富であるため、夕飯を食べるだけでも楽しめると思います。

ビーチ帰りに寄れるようにと配慮されており、ドレスコードは「ビーチウェア」でOKですので、気軽に立ち寄ることができ快適でした。

バージュカリファ

ドバイの中心地に堂々とそびえ立つ 世界一高いビル です。

東京スカイツリーが634mなのに対して、バージュカリファは828mを誇ります。

初めてドバイに訪れたならぜひとも訪れておきたい観光スポットです。

実は高さ以外も世界一で、「世界一高い居住スペースがある建造物」「世界一回数が多い建造物」などの世界一ギネス登録もされています。

バージュカリファの魅力はなんと言っても展望台ですね。

124階と125階が「アット・ザ・トップ」と呼ばれ見学可能になっています。

また148階の「アット・ザ・トップ・スカイ」、152階~154階の「ザ・ラウンジ」も展望台になります。

入場料金が上がりますが、混雑を避け、世界一のビルからの景色を堪能することができます。

世界一のビルから見渡すドバイの光景は言葉にできないほどの感動がありました。

ハブトゥールリゾートホテル

ハブトゥールリゾートホテルはビーチが近いことが特徴です。

上の動画のようにプライベートプールエリアでリフレッシュすることもできました。

またプライベートビーチも備わっているため、景観を楽しみながら優雅なひと時を過ごすことができました。

ヒルトンホテル

上の動画はヒルトンホテルのプライベートビーチになります。

屋上に動画で紹介したプライベートビーチがあるだけでなく、ジムで身体を動かすこともできます。

ワーケーションの際はずっと部屋にこもっていてもストレスが溜まります。

適度に身体を動かしながら休憩もできる。最高のロケーションでした。

ブルジュアルアラブ

ブルジュアルアラブは私有の島に位置し、海を見渡せるスウィートルームや、レストラン、フルサービスのスパが提供されています。

テラスには動画で紹介しているプールがあります。

海抜200mの場所にせり出したSky Viewバーでは、アフタヌーンティーやカクテルを楽しむこともできました。

ル・ロイヤル・メリディアンホテル

アラビア湾を見渡すことができる5つ星のリゾートで、ジュメイラ・ビーチ・レジデンスから徒歩わずかで行くことができます。

上の動画で紹介しているプライベートビーチでは冷たいドリンクを楽しめるほか、レストランを12軒併設しています。

また35階のPureスカイラウンジからは素晴らしいドバイの景色を眺めることができます。

終日食事できるダイニングレストランや、アイリッシュスポーツバーなどもあり、お酒だけでなくアフタヌーンティーを楽しむこともできます。

日本人が暮らしやすい国「タイ」

タイ・バンコクは特に日本人が暮らしやすいと言われています。

僕も現在はタイに居住しています。

日本人が住みやすいと言われる理由は下記の通りです。

  • 大手病院では日本語が通じる
  • 日本食を提供するレストランが多数ある
  • 気候が安定している
  • 国民性が穏やかでトラブルが少ない

などが挙げられますね。

マレーシアとドバイに居住した後、こうした点が気に入り、現在はタイに住みながら投資をしています。

リバーサイド

タイの首都バンコクのリバーサイドには主要な見どころが集中しています。

リバーサイドとは、バンコクの中心を流れるチャオプラヤー川沿いを指します。

この辺り一体のホテルは設備が充実していたり、リバービューを楽しむことができます。

チャオプラヤー川の両岸には寺院が立ち並び、夕暮れ時には橋の近くに日本では見ることができないマーケットが現れます。

特に寺院は日本ではあまり見かけることのできないアラビアンな雰囲気を体感することができおすすめです。

リバービューと夜景を眺めながら飲む一杯が最高でした。

たまに帰国する国「日本」

現在はマレーシアに住んでいる僕ですが、たまに日本にも帰国しています。

動画は岡山県倉敷にある美観地区を訪れた際のものになります。

倉敷美観地区は日本ならではの伝統的な建物が立ち並ぶレトロモダンな雰囲気が魅力ですね。

海外に住んでいると日本が懐かしくなり、こうした光景や日本食を楽しみたくなり、帰国することもあります。

まとめ

本日は、スマホ1つで自由な暮らしを実現したノマド投資家の僕の日常を公開させていただきまいた。

サラリーマン生活をしていた時の僕はこのような生活を送るなんて夢にも思っていません でした。

繰り返しになりますが、僕は最初から裕福であったわけでも才能があったわけでもありません。

株式投資は結局 「慣れ」 なんです。

貧乏時代が長かった時、僕はノマドワーカーのような自由で場所と時間に縛られない生活に憧れていました。

そんな僕が今は紹介させてもらったように世界を自由に旅しながらスマホ1つで投資をしています。

この記事をご覧いただいた あなたも自信を持ち稼ぐことができます。

僕は 「株は努力次第でいくらでも稼げるんだということを1人でも多くの人に知ってもらいたい」 と本気で思っています。

これからも株式投資を頑張りたいあなたのサポートをさせていただきます。

今後ともよろしくお願いします。

本日は読了いただきありがとうございました。

この記事を見て、株式投資を始めたいと思った「あなた」へ。

現在「無料」の公式ラインで株式投資初心者のあなたをサポートする特典を公開しています。

これから投資を頑張りたいあなたの役に立つ情報を提供していますので、興味がある方は友達登録をしてみてください。

「無料」で公式LINEの友達登録をする


6 件のコメント

    • >三村民江さん
      売りですね。
      空売りで大きく儲けられます。

      空売りの勉強していきましょう!

  • 私は58歳になるサラリーマンで仕事一筋で生きてきましたが、最近見思考力も落ちてきた私でもやれますか?

    • >桑原賢二さん
      絶対やれますよ!
      サラリーマンで仕事一筋で生きてきた継続力は株では絶対に役に立ちます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA