1億円以上稼ぐ人達の不思議な共通点とは?お金を一番かけるものとは?

はい、どうもこんにちは!株タンです。

今日はですね、1億円以上稼ぐ人の不思議な共通点について
話していきたいなと思います。

はじめに

僕の周りに、結構ビジネスや投資で稼いでいる方がいます。

僕自身がビジネスを中心にやっているときはビジネスで稼いでいる人が現れて、投資をやっている時は投資で稼いでいる人が周りに現れるんですよね。

要は、類友という感じで同じような人が周りに現れて目に入りやすくなる現象が起こりますそういう場に行って紹介されたりとか、
話しているうちにこの人は大富豪だったりとかがあります。

そのような人たちと接してでわかったのですが、1億円稼ぐ人たちには不思議な共通点があります。

億万長者たちのお金の使い方とは

まず、お金の使い方なんです。

とにかくお金を使うんですが無駄なお金の使い方はしないんです。
ではどんなお金の使い方をするのかというと、

自分にリターンのあるお金の使い方を特にします。

例えば、株や投資の技術を学べれば当然自分に大きなリターンがあるわけです。
株のチャートを見るだけで稼げるようになる。

そうすると自分で食べていくだけの技術が身につくわけですから、
当然、大きなリターンが見込めるわけです。
そういうものにすごくお金を使うんです。

これがすごく共通していました。

僕自身もこれは株や投資をする前の起業した当初から意識していまして、
お金を使うなら何に使うのが一番いいのかということをすごく意識して考えていました。

やっぱり、いいご飯を食べるとか美味しいご飯を食べるというのは、
贅沢なことですよね。

そういうものにはあまりお金を使わないんですよ。

じゃ何にお金を使っているかというと自分にリターンがあるものですね。
例えば、英語のマンツーマンレッスンですね。
これは大きなリターンがあるわけです。

英語での人間関係の構築ができて、
例えば英語で新しい情報を得られてプライベートバンクの話ができたりとか、
大きなヘッジファンドのいい金融商品を紹介してもらったりとかですね。

英語に関してはリターンが大きいです。
生活水準も上がるし、周りの言葉が理解できるから、困ることがないです。

あとは投資で、株のチャートを見るだけで、自分1人で勝つことができるようになる、これも大きなリターンです。

僕が投資をはじめた理由

僕がですね、なぜ株をやり始めたかというと、
ほとんどのビジネスモデルは自分1人で完結しないですよね。

例えば、ランディングページというというLPのページを作るにしてもデザイナーにデザイン依頼しなきゃいけないんですね。
こういう自分1人でできない部分を外部に依頼することがあるんです。

あとはプロデューサーとかコンテンツホルダーとか動画編集者とか、

色々な人を巻き込んで一つのプロジェクトを作るんですけど、
そういう時にやっぱり依頼依頼した先の人の技術レベルに依存する部分が大きいんですよ。

例えば動画編集者のスピードが遅かったら、
スケジュールを立てたとしてもその通りに行かないんですよね。

動画のクオリティが低かったら修正依頼をかけてやり取りに時間がかかったりとか、

自分の技術がどれだけ高かったとしても他人に依存する部分があるんです。
なので、このビジネスモデルでは嫌だなと思ったんです。

で、僕は比較的休みはいらないタイプなんですよ。

仕事を最優先で夜でも構わずやりたいんです。
で、それは雇われている人からすると迷惑な話だと思うんですよね。

昔、事務をやってもらっている女性がいまして、
その方が休みの時に彼氏さんと旅行に出かけていたらしいんですよ。

僕は旅行に出かけているの知らなくて、これどうなってるの、あれどうなってるのって連絡しまくってたんですよ。
そしたら女性に怒られましてね。

今旅行中なんです、と。

それでも構わず色々進捗状況は聞いていたんですけどね。
でも、仕事が最優先の仕事人間だったんです。

だから、自分のスピードが基準として考えてしまうんです。

周りの人が自分のスピードに合わせて欲しいと思うし、
最速でビジネスを回して行かないとビジネスでは成果が出ないと思っていたんで、スピード重視していました。

その中で他人に依存する部分が多いのでこれだと自分の求めるスピードでは進まないことがわかったんです。

だから自分1人で自己完結できる収益モデルがいいと思って投資を始めました。

で、色々な情報商材を買ったりして(ほとんどダメでしたが・・)
最終的には自分なりに構築して自分で稼げる形を作ったんです。

色々勉強して経費もかけてたどり着いたんですよね。

僕が意識したのは、投資の勉強とかインターネットビジネスの勉強とかにはお金は惜しまなかったんですよ。

それはなぜそうしたかというと、大きなリターンが見込めるからです。

それを起業当初からずっと意識していました。

だから成功する!億万長者の考え方

最近、すごくお金を使う方なんですが1億以上稼いでいる知り合いに会いまして、どういう風にお金を使うのかとそういう話をしていたら、
やっぱり同じようにリターンのあるものには出し惜しみせずお金をかけると。

で、結構お金をポンと出すんですよ。

で、投資の話になって、僕の株の実績をエビデンスを見せながら話していたら、これで教えてよって200万くらいポンと出したんですよ。

知り合って間もなかったので、

もう少し様子を見たり、信頼してもらってから判断されたらいかがですか、と話したんです。

で、勝てる!いける!と、思ったことに対しての判断がすごく早くてリターンがあるものに対してお金をすごくかけるんだなと改めてわかったんです。

リターンが見込めるもの、もしくは自分の技術が向上するものにはとにかくお金をかけて全力を注ぐということが、投資家、事業で成功している方に共通していることだと思いました。

無料の情報ほど危険である

で、よく無料の情報で取り組もうとしているとあまりいいことないんです。

僕も全然お金がない時代があって、出来るだけ無料の情報を取ろうと思ってたんです。

でも、無料の情報ほど危ないものはないと思っています。
それに、無料だと真髄の部分は公開していません。

無料の情報を出している人たちや本当に稼いでいる人達って、
色々な経験を経てマイナスも経て、今プラス圏に入っているんです。
そこにかかる時間や経費は使っているわけです。

それなのに、情報を無料で提供してくれという方がおかしいんですよ。

だから、本当に稼いでいる情報はお金を払ってでも取りに行かねければならないんです。

株式投資こそお金を払ってでも学ぶべき

クアラルンプールやシンガポールに移住している日本人ってたくさんいますが、
ほとんどの方が年収5000万以上は稼いでいて、貯金は1億円以上あるんです。

その人たちは、技術レベルはやっぱり高いです。

例えばプログラミングができたりとか、集客が上手かったりとか、
やっぱり自分の技術が上がるものにお金と時間をかけているんです。

で、例えば、日本人は語学とかにお金をかけるのは当たり前だと思っているんですが、投資とかになるとお金をかけるのが当たり前ではないと思っている方があまりにも多いんです

これは投資のリテラシーが海外に比べると日本は低いんで仕方がないですし、
そういう教育を受けているので。

ですが、本当はそうではありません。

投資というのは、お金をかけて勉強してから戦わないと危険なんですということを理解して欲しいです。

なぜかというと、勉強というのはお金が減るわけですないですよね。

でも、投資というのは自分の元本をかけて増やしたり、
損切りしたり、利確したりするわけですから元本ありきの話です。

その元本をどれだけ増やせるかというのが投資です。

だから、勉強してからでないと勿体無いわけです。
ですので、先にお金をかけてでも勉強していくというのが、

1億円以上稼いでいる人達に共通している部分なのです。

このマインドをぜひ理解して、投資や自分の技術が上がるものを取り組んでいただきたいなと思います。

最後に

ライン@で投資の情報やマインドの配信していきますので、登録してみてください。

ライン@登録はこちら

メルマガも配信していますのでぜひこちらから登録してみてください。

メルマガ登録はこちら

ブログの内容はYoutubeでも話しています。チャンネル登録してない方はぜひ登録してください。

チャンネル登録はこちら

今日は以上です。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です