お金の少ない人が短期間で急激に資産を増やす方法その①

はいどうもこんにちは!株タンです。
今日はですね。資産を急激に増やす方法について解説していきたいと思います。

全然難しい方法ではなくて、
実践すれば誰でも増えるんだな、という方法をご紹介します。
これは実際に僕が実践した方法です。

資産を増やすために僕が実践したこと

資産を増やす増やす方法ってかなりシンプルで何をやればいいかというと、

知識に投資することなんです。

結構これをやらない人が多くて、当然僕自身は昔やっていなかったんですが、
実践したことでお金を儲けることができたんですよ。

例えば、キンドルっていう電子書籍がありますよね。
空港とか飛行機とかでも読めて、
インターネットが繋がらなくてもデータをインストールしていればいつでも読めるんですよ。

キンドル買うのに1万とか1万5000円だと思うんですが、
こういうものへの資金とか出費はいい投資で、
こういうものに大量に投資していった方がいいんです。
本などからインプットされる知識ってすごく身につくと思います。

モチベーションをあげる方法とか行動する方法とかの本を読んだとしたら、
ある程度モチベーションをあげるためには何をしたらいいか知識が入りますよね。

そしたら今度はそれを実践するというフェーズに入るんですけど、
それをやることによってどんどん資金が増えていくと。

具体的に説明します。
例えば、

  1. キンドルを買う
  2. キンドルの中に入れるフェイスブック広告の運用の電子書籍を買う
  3. 書籍を読み、実行する
  4. 実行した結果が悪かった
  5. なぜ悪いかを理由を考える
  6. リスティングの広告の電子書籍を読む
  7. 再度実行する
  8. 前回よりうまくいった

例えばフェイスブック広告の運用という本をキンドルで読んだとします。
そうすると、少しやってみようかなと思うわけです。

やってみよう!からテスト的に行動するわけです。
ここが書籍を読み、実行するというフェーズです。

そして行動した結果がフィードバックされますよね。

フィードバックというのは結果が出て、
いい結果なのか悪い結果なのかがわかります。
仮に行動の結果が、悪い結果だったとすると、修正しなければならないのです。

なぜ悪いのかを考えるフェーズに入ります。
そして原因を探るわけです。
なぜ悪いのかがわからないから別のリスティングの広告の本を読んでみる。
リスティングというのはグーグルの広告のことですね。

そしたら今度はフェイスブック広告ではわからなかった回答がそこに載っていたので、そこを修正して再度テストする。
そしたら、前回よりうまくいったという現象が起こるんです。

実はこれの繰り返しなんですよ。

失敗したから知識が身に付く

僕は元々サラリーマンやってたのでよくわかるんですけど、
営業でお客さんの前でうまく提案できなかったとか喋れなかったとか、
そういう失敗があったらそれを元に喋れなかったことの知識を頭に補充しますよね。

ここはお客さんにこう言った方がいいなとか、シュミレーションしますよね。
プレゼン資料とか整えたり。

そういう失敗があるからどんどんいいものに書き換えられていくわけです。

経営者の方も全く同じです。
これを繰り返すために、最初にやらなくてはいけないことは知識に投資するということなんです。

これが例えば株だったら、株で勝っている人にダイレクトに教えてもらうとか、勉強させてもらうとかなんです。

お金を投資するのか、消費するのかで人生が変わる

僕は今マレーシアにいるんですけど、より一層服とか気にしなくなったんですよ。

元々大学生の時とか服にかなり興味あったんで、ファッションセンスがダサいのは嫌なんですけどね。
よく着るのはユニクロとかの服で、かっこいい服を見つけています。

でもそれで十分だと思っているんです。

例えばかっこいい3000万とかの車を買うんだったら電子書籍とかいっぱい買ったり、英語のレッスンに行ったりだとか、

そういうものにお金をどんどんかけた方がいいと思うんです。

なぜかというと、自分に返ってくるからなんです。
一番の投資先って何かと言うと、自分自身に投資することだと思うんです。

自分の頭にたくさん知識を詰め込んで、それをテストできる自分になっておく。

そういうのは出し惜しみしてはいけないなと思うわけです。
僕は車とか興味ないんで、電車とかでもいいし自転車とかでもいいんですけど、
時計が唯一好きなんです。

で、当時はロレックスの時計つけてたんですけど、
仕事をしていく上でだんだんつけていて意味があるのかなって。

よくロレックスの本が出ていて、時計は見せた方がいいとかありますよね。

これって正直職業によるなあと思ったんです。
例えば、『営業職の人で貧乏くさく見えたら売り上げが上がらない!』
って人はロレックスの時計とかいいスーツとか着ていた方がいいと思うんですけど、

投資家とかインターネットビジネスやる方で、
別にロレックスの時計つけているからと言って売り上げが上がる訳ではないんですよ。

だから仕事によるかなと思っています。

僕自身もインターネットビジネスをやっていたので打ち合わせも結構多かったんですけどかなりラフな半袖ハーフパンツとか、
そして普通の時計とかしてましたが商談は結構決まるので、
そこに投資する必要性ってあるのかなって思ったんです。

だったら宣伝広告費にかけたりとか自分自身の知識や経験に投資したりすると思うんです。

たった10万円で変わった未来

僕は2年前に知り合いの経営者に口座開設のツアーに誘っていただいて、
シンガポールに行ったんですよ。

今後海外の口座を開設するのは難しいとのことで、
その時はシンガポールのDBS銀行の口座を開設したんです。
その時、ツアー代が2泊3日とかで10万くらいだったんです。

で、僕はそれに投資してよかったなと思うことは、
その銀行がドル建てで送金ができて、日本円とマレーシアリンギット以外のシンガポールドルでお金を保有できる口座があるということがすごく役に立っているんです。

そしてマレーシアにも行きました。

そこでマレーシアの良さを感じて、僕は、
「何年か後になるかわからないけど、絶対に生活の拠点を海外に移して生活をしよう」と決めました。

つまり、10万円を投資したおかげでその未来を創造できたんです。
だからこういう経験とか知識に投資するってめちゃくちゃ大事なんですよ。

遊ぶ時は徹底して遊べ

あと、遊びに関してですがこれは賛否両論あります。
遊ばずにひたすら仕事した方がいいという意見もあるんですけど、
僕は遊ぶ時は徹底して遊んだ方がいいと思います。

年がら年中遊ぶタイプではないですが、遊ぶ時にできるだけ仕事をやっている人と遊んだ方がいいとは思っています。

なぜかというと、ある程度自分で事業をやっている方と仲良くなると、
一緒に何かやりましょうかってなることが結構多いんです。
日本でもそういう人たち6人と一緒にアメリカ行ったりとかして、

新しいシナジー生まれて、新しい会社を一緒にやることになり案件を組んで売り上げが上がっているんですよ。

だから、遊ぶ時は徹底して思いっきり遊ぶと。
ただし、仕事でうまくいくような相手を選ぶという訳です。
要は、お互いビジネスをやっているから関係値を作ったらシナジーが生まれそうな相手と何か組むのがいいと思いますね。

ということで、資産を増やす増やすために一番早い道というのはコツコツ地道に登って行かなきゃいけないんです。

現実としては、今100万円しかないのが10日後に1億円になるのはありえないと思った方がいいです。
ただし、株タンの言っていること本当かなって思いながらゆっくり実践してみてください。

そうすると、キンドルで読んだ知識が頭に入ってそれを話すことができる自分になっているんですよ。

知識量の差で選ばれる人になる

僕もこの前、投資について議論する会があってある人が知識がうろ覚えで話したんですよ。

僕はその知識を鮮明に覚えていたので話したら、賞賛されたんですよ。
パッと言った言葉に対して、引き出しが多いししっかり喋れてすごいということを言われて、いい関係になれた訳です。

これはビジネスでもなんでも使えばいいと思うんですよ。

例えば、引き出しが増えると、
「あの人といると情報が多いし、なんでも知っているしあの人と組んだら安心できる」

と思われることが多くなります。

結構そういうことがあって、僕も2年前にマレーシア行った時にあまりにも知識量が多い人といたんですよ。

マレーシア人だけど、英語も日本語もマレーシア語も話せるという人で政府関係とも人脈があるっていう方がいまして、あまりにも知識が多くて。
この人は内部に入れた方がいいということになり、会社の役員になったことがありました。

だから知識の量って絶対必要です。

その方はすごく勉強されてきた方で、
マレーシアで一番頭のいい高校と大学に行っていて、色々な会社からヘッドハンティングされるそうなんです。
知識も多いし、頭もいいからです。

高校、大学までしっかり知識を積み重ねているんで何か質問された時に自分の引き出しがポンと開くんですよね。

僕も含めてですが、大人になるとなぜか勉強を怠る方が多いんですよ。

だから僕はできるだけ自分の知識に投資するようにしています。
それが大きなリターンとして、返ってきます。
これは明日とか明後日の話ではないですよ。

1〜2ヶ月継続してみてください。これが1年後とかに大きなリターンとして返って来るんですよ

僕が海外移住で最初に投資したこと

僕はマレーシアに移住して一番最初にやったことは、
英語のレッスンをとにかく2ヶ月間やろうと決めてやったんです。

すごく苦痛でストレスだったんですけど、
移住して最初にやって本当によかったなと思っています。
そう感じられるのが半年後とか1年後とかはわからないですが、知識に投資しているので必ず役に立つ時が来るんですよ。

「通訳とかいないと困るんで、株タンさんついてきてください」と言われることも多くて、それはそれで面倒なんですが(笑)

やっぱり知識ってそういう風に頼られて必要とされるんだなと。

例えばですが、通訳やるなら人件費としていただきますよ、
という風にビジネスも成り立つ訳です。

なので、とにかく知識に投資することが必要だと思います。

僕はキンドルがいいんじゃないかなと思っていますね。
それ以外に、ただただ消費してしまうものには使わないようにして、
自分にリターンがあるものにお金を使うっていうことを意識していただくと、資産が急激に増えて行きます。

ぜひ実践していただければと思います。

最後に

僕も色々なことを実践していますので、実践して役に立ったことなどをライン@限定で配信していますので登録してください。

ライン@登録はこちら

メルマガも配信していますのでぜひこちらから登録してみてください。

メルマガ登録はこちら

ブログの内容はYoutubeでも話しています。チャンネル登録してない方はぜひ登録してください。

チャンネル登録はこちら

今日は以上です。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です