株で勝ちやすい個別銘柄選ぶポイントとは?

はいどうも、こんにちは!株タンです。

今日はですね、株式投資の個別銘柄を選ぶ上で、
私が重視しているポイントを話したいと思います。

私のライン@では、

株式投資をやっていく上でこれから上がるであろう、
株の情報を配信していますのでぜひ登録してください

チャートの形を重視せよ!

個別銘柄って色々あって選べるんですよ。
その中でまず、やりやすいやりにくいと言うのがあります。

それを判断しているポイントはチャートの形です。

チャートの形が綺麗かどうかを見ているんです。
汚いものは出来るだけやらないようにしています。

例えば何が汚いかと言うと、連続で上がったり下がったりしているチャートです。

このグレーゾーンの辺りとかちょっとやりにくいですよね。

綺麗な波を描く、綺麗なトレンドを描く方がやりやすいんですよ。
トレードは。

なので、そういう銘柄を選んでいます。

例えばミクシイはぐーっと上がっていますよね。
綺麗に波を出してくれるんで、非常にやりやすいかなという感じがしますね。

逆に汚いチャートをお見せしますと、これとか汚いんですよ。
やりにくいなあって感じです

何が汚いかというと、上髭と下髭がいっぱいあって、
その日が上だと思ったら次の日には下に行ってまた上に行くと思ったら、
下に行って・・これわからないですよね。

一日置きに陰線、陽線って出ているんです。

あまり綺麗ではないなという印象です。
こういうチャートは個別銘柄を選ぶ時はやりにくいんです。

だから流れ、トレンドが滑らかで綺麗に出てくれるような銘柄の方がやりやすいですよね。

これとかもちょっと汚いですね

汚い綺麗とかというのを何で判断しているかというと、
流れが読みやすいかどうかということなんです。

で、上髭が出たり下髭が連発しているチャートというのは、要するに方向性がわかりにくいので売買がしにくいのです。だからそういうのは選ばないようにしています。

それがない形のチャートがいいわけです。


この辺は流れが出ていますよね。

下落だったり陰線しっかり出て、
上昇だったらしっかり陽線がでる、継続する。

例えばこの辺で買いを入れていたとしたら、
陰線陽線と交互にならないので、継続して持ちやすいですね。

だから、トレードする上でやりやすいということです。

で、基本的にはJPX400銘柄の中から出来高が多い、
最低50万株以上で空売りができる銘柄を選ぶんですけれども、
そういう銘柄を選んでいるとそんなに汚いチャートはないんです

ですが、新興銘柄とかを選んでしまうと、汚かったりとか出来高がなかったりします。

やっぱりすごく綺麗なチャートを選んだ方がいいですね。
方向性がはっきりしていて、陰線陽線が交互に出ないような。

この日油という銘柄はこの辺とかはやりにくいですね。
上げ下げしているので、こういう銘柄と場所は絶対外した方がいいです。

花王は結構綺麗に動いてくれています。

この辺から空売りするといいですよね。
二十日線のしたあたりから。

ということで、

銘柄を見ていくときに綺麗かどうかという点をまず重視して判断していただくといいと思います。

で、綺麗かどうかの判断ポイントは、

  • 陰線陽線が1日起きに交互になっていないか
  • 上髭と下髭連発していないか

要は方向性がわかりやすいかどうかという銘柄を選ぶと比較的に上手くいきやすいです。


最後に

ぜひ売買基準をライン@で配信していきますので、登録してみてください。

ライン@登録はこちら

メルマガも配信していますのでぜひこちらから登録してみてください。

メルマガ登録はこちら

ブログの内容はYoutubeでも話しています。チャンネル登録してない方はぜひ登録してください。

チャンネル登録はこちら

今日は以上です。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です