日本株はもうこれ以上上がらない?大物投資家による空売り推奨のニュースが!

はい、どうもこんにちは!株タンです。
今日はですね、空売りの重要性について話して行きたいと思います。

というのも、空売りを覚えていないとかなり危険というニュースがどんどん出てきていて、それを解説していこうと思います。

投資の神様が日本株に見切りをつけた?!

まず、1月7日付けに出ているニュースなんですが、

ジョージ・ソロス氏と昔ファンドをやっていて、
投資の神様と言われたジム・ロジャース氏という方がいまして、
こんなインタビューに応じた記事がありました。

正直に話しますと、私は日本の株を1ヵ月前にすべて売りました。安倍首相は株価を上げるためにいろいろと努力をしていると感じますが、結局バブル期の最高値(3万8957円)の6割に達するのが精いっぱいでした。


私は日本の経済政策の限界を感じ、株価はこれ以上伸びないと判断したわけです。


にもかかわらず、安倍首相は10月の消費増税を断行しようとしている。5%から8%に上がったときもクレイジーな政策だと私は思いましたが、まだ無駄な橋や道路を作り続けるために、税収を上げようとしているのは信じられません。

出典:投資の神様が警告「10月、消費増税後の日本で起きる危険なこと」

この方が言うには、日経平均が伸びにくいと思っている訳ですね。
日経平均がなかなか伸びないと個別銘柄もなかなか伸びにくい訳です。

当然関係なく伸びていく銘柄もあるんですけど、
やっぱり日本経済の中心である日経平均株価が引っ張っていってくれないと、
ちょっと難しいところがあるということです。

で、この方は日本株を売却したと。

ポートフォリオから外しているということでしょうね。
ということで、色々な意見があると思うんですが、
僕はこれをチャンスだと思っているんです。

何がチャンスかというと、

ジムさんは日本株の買いポジションのメリットはないよ、
と言っている訳ですよね。
つまり下がる見込みがあるから早めに利確して逃げているわけです。

ということはこの方は上がりにくくなっているという判断をしたということです。

僕はこういうファンダメンタルはあまり気にしないんですけどね。

逆にいうと上がりにくいということは、
空売りが効きやすくなるということです。

あんまり買いが入らなくなるわけですよね。

ということは逆に売りを入れておけば上がりにくいんだから、
売りが入ってくるとさらに下がるんですよ。

なので、売りがチャンスなんですよ。

だから売りをここで覚えていない人は買いポジションで長く持っていて、
ずっとガチホして(長くホールドしていて損失が膨らんでいく)、
どうしたらいいかってなってしまって強制ロスカットとかね。

損失耐えきれずマイナス5千万とか、そういうのがありえるんです。

だから絶対に空売りする場所とポイント、タイミング、期間、玉の数を勉強しなきゃいけないんです

当然、ライン@登録してくれている方は空売りもそうですが、

実際の相場で学んでいるものを優先的にお伝えしていきますので、
空売り学びたい方や、みんなが悲観している時に自分は楽観で利益を取りたいと思っている方は、

必ずライン@に登録して勉強してください。

新たに出国税が航空券に上乗せ

で、日本人を対象にこんなニュースも出ましたね。

2019年1月7日、新たに「出国税」が導入されます。

正式には「国際観光旅客税」と呼ばれる出国税は、日本を出国する旅客に課される税金のこと。後述するように一部例外はありますが、国籍に関係なく、一律一人あたり1000円が徴収されます。


外国人旅行者向けの制度と誤解されることもありますが、日本人も対象。年1回海外に出かける(日本を出国する)人は、年間1000円の負担増で済みますが、年10回海外に出かける人なら、年間1万円の負担増。また出国税は一人ずつ徴収されるため、4人家族で年1回海外に出かけると、4000円の出費増になります。

出典:日本人も対象、2019年1月スタートの「出国税」とは。免除対象者は?

新たに出国税が導入されます。

日本をでる人、国籍関係なく一律1000円が徴収されますね。
これは、航空券に上乗せされるみたいなんですが、
これで税金500億くらいは徴収できる見込みらしいです。

正直言って日本という国が、魅力がだんだんなくなってきている国になっているかと思います。

借金も多いですし、一番は若い人口が少ないですね。

当然若い労働力が少ないと、経済が発展しないですからね。
母国なので、頑張って欲しいなとは思います。

だから結構有名な起業家、若い起業家がどんどん海外に出ちゃっているんです。

それは当然リスクを考えての話だと思いますが、まず税金ですね。
税金を多く稼いでいる人から取ろうとしている考えだったりとか。

もう稼いでいる人があまり意味がなくなってしまうわけですね。

例えばインターネットとか投資で稼いでいる人って海外に出ると、
そっくりそのまま自分のものになるわけです。

例えばシンガポールはキャピタルゲイン(株とかFXの売却益は税金0円)で、
日本は20%取られますからね。
これからあげるかもしれないです。

なので、当然人は出ていきますよね。

で、もし日本に社長を残して自分が会社のオーナーだとしたら、
海外にいながら指示を出したりとかできるわけですから、
ノマド的な働き方というのが今後どんどん出てくるわけです。

その中で絶対に外せないのが投資だと思うんですよね。

海外にいながら日本円を稼ぐことができますし。
利益分は税金の非対象という国を選んで引っ越すというのはいい選択肢だと思います。

シンガポールもいいですが、完成されている国なので不動産や賃貸が高かったりします。

シンガポールとかよりはマレーシアとかタイとかドバイとかね。

タイは税金ちょっと高いですが、そういう国の方が税制のメリットはあります。
生活していく上では、マレーシアが結構いいと思います。

ドバイは法人の税金もビジネスの税金も投資の税金もゼロなんです。

贈与税とかもかからないので、そういう面だけでいうとかなりいいと思います。
ただ、ご飯や賃貸が高い、あとは住みにくい可能性があります。
(僕は住んでいないので実際の意見はわかりませんが。。)

暑すぎるって感じもありますね。

あとはタイにも行きたいんですが、法人税がちょっと高い感じです。
なので、税金のメリットを受けられる気はあまりしません。

ただ過ごしやすさは結構あると思います。

マレーシアではあるところの法人を使うと、法人税が3%で済むという所があります。

あとは所得税がかかりますが、全部法人で作ればいい訳です。

法人口座の投資証券口座を開ければ3%で済むという、色々なメリットがあります。

空売りを今こそ習得しておくべき

今回の内容は空売りですが、大物の方が日本株はあまり魅力ないなあと言っている時は空売りが生きてくるわけです。

なので、空売りというのは絶対的にこの1〜2年で習得しといた方がいいです。

そして2020年にオリンピックがありますが、それが終わった後の色々な株を叩き売ると。

これほど気持ちがいいものはないですよね。

で、売ることが悪い訳ではないです。
売りというのは、買いがあって成り立つもので、買いというのも売りがあるから成り立つ訳です。

つまり売りと買いが両方ないと株価が動かないんです。

だから売りが悪いなど全くありません。両方あって成立します。
これも技術なので、そういうのを習得していって株式相場で戦っていくべきだと思います。

とういうことで、マレーシアの情報だったりとか、株式投資、FXや仮想通貨、税金のメリットや空売りのやり方とかをライン@で配信していきますので、登録してください。

最後に

とういうことで、マレーシアの情報だったりとか、株式投資、FXや仮想通貨、税金のメリットや空売りのやり方とかをライン@で配信していきますので、登録してみてください。

ライン@登録はこちら

メルマガも配信していますのでぜひこちらから登録してみてください。

メルマガ登録はこちら

ブログの内容はYoutubeでも話しています。チャンネル登録してない方はぜひ登録してください。

チャンネル登録はこちら

今日は以上です。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です