投資をする上で勉強しなかったら本当に勝てないの?《プロが隠したがる真実の話》

投資の世界で騙されている人が多すぎるようなので
本当のことを僕のブログで暴露しようと思います。



https://www.instagram.com/kabutan7/?hl=ja

上記はインスタのリンクです。ぜひフォローしてくださいな。

僕の目線から日本ではあまり見れない非日常を写真でお届けします。

それは良いとして、
僕はよく何かを新しく始める時は、
しっかり勉強してから始めた方が良いと思っています。

勉強の方法はなんでもよくて、
例えば、書籍から情報を取るでもいいし、
誰かから直接習うでもいいし、youtubeの動画とかでも良いと思います



タイトルの結論を先に言うと、
「投資をする上で、勉強は1200%やった方がいい」です。

その理由を2つの観点からお伝えします。


投資の世界では特に勉強は必要です。

なぜかというと、投資の世界は
めちゃくちゃ勉強しまくって投資を専業でやっている
プロ達がうじゃうじゃしているからです。

普通ボクシングとかだと同じ階級で戦うと思うんですが、
投資の世界は相手は見えず、プロ、アマ、ド素人、関係なく
全員同じ土俵で戦います。

なので、勉強していない人はプロの売り玉を請け負うことになります。


《プロの玉を請け負うと》と言うと
ちょっと難しいのでもう少し分かりやすく言うと、

「うわー暴落きそうだー」

っていうタイミングがあったとします。


プロは早めにその危険を察知して買い玉を利確か損切りします。

でも勉強していない素人は危ないってことが分からないので、
下がっていても買いポジションを持ったままにしてしまいます。

株は買いたい人と売りたい人の条件が合えば約定します。

つまりプロが買いポジションを利確するためには、
そのプロの玉をもらってくれる人が必要です。

そのプロからの玉を請け負ってしまうのが、何も知らない
素人トレーダーです。

知らないうちにババを引かされて、最後大きな損失を食らってしまうのは、
勉強しない素人トレーダーなんです。

ババを引かないためにも投資の世界では先に勉強が必要なんです。

以上が1つ目の観点です。




次に2つ目の観点です。

実は知らない方も多いと思いますが、
投資の世界では、投資家は不勉強な人が多いです。

勉強しているのはごく一握りです。

みんな勉強せずに株式市場に参加し、
負けて退場する。これを新規の参入者は散々繰り返します。

仮に少し学習したとしても、一時的に勝ったら学習を辞めるのです。
こういう人がめちゃくちゃ多いです。(投資の世界って年によって相場の傾向が変わるので学習し続けないといけないんです)

一時的に勝つと、
「やべー俺天才化もしれん」っていう錯覚を起こします。
僕も経験してことがあります。

ほとんどの場合が、数か月後にはどんどん下手くそになってます。



まとめるとどういうことかというと、
■相場参加者の多くは勉強しない
■勉強しても継続しない

ということです。

だから逆に言うと、
「勉強して」、「それを継続する」。
だけで、結構上手くなるって真実にほとんど気づいていないんです。(相場参加者の全体の2%くらいしか気づいていないです)

ということで、
上記2つの観点から相場に参加する場合は、先に勉強をした方が良いということです。

逆に言うと世間の専業トレーダーの視点からするとド素人が多い方が
良いと思っていると思います。

「じゃなんでおめーはそんなことブログで教えるんだよ?」
って思ったかもしれませんが、教えたところで
僕は学習を継続しまくっているので、相場がどんなパターンになっても上手く立ち回れるスキルがあるので、何の問題もないのです。

自分の身を守るために学習しましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして毎月1000万円を稼いでいます。
ですが、
月収1000万を稼いでいるというと、
だいぶ怪しいですよね。
株タンはもともと才能があったんでしょ?とも言われます。
僕はもともと株式投資が得意だったわけでもなく、
計算が得意だったわけでも、
頭が特別よかったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収1000万円まで稼げるようになりました。
株式投資以外のプライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局「慣れ」なんです。

どんな人でも稼ぐのは簡単

学んでいけば誰でも自信を持ち稼ぐことができる
僕株タンが慣れて、そして月収1000万を稼ぐ方法を下記のLINE@では公開してます。

月収1000万になれた株タンの稼ぎ方はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: M.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA