誰でもなれるって本当?個人投資家への道



こんにちは!僕は株で月収1000万を稼いでいる、投資家の株タンです。


初めて僕のブログを読む方もいらっしゃるかと思うので、
僕の自己紹介記事はこちらです!良かったらみてくださいね!





タイトルの通り、誰でも個人投資家になれます。

簡単に言うなって聞こえてきますが、もう一度言います。




誰でもなれます!
今日は少し、物語風に書いてみようかな。



反響があればこんな感じで書いてみたいので、
よかったら感想を送ってください!








話は遡るが、僕は、26歳の頃に株式投資に出会い、今に至る。





今は夢だった海外移住もでき、好きな時に旅行にも行くことができて、
側から見たら、幸せな暮らしを送っているかもしれない。



しかし、僕の生い立ちをブログでみてくれている人ならわかると思うが、
始めた当初は本っっっっ当にヘボトレーダーだった。笑
笑えないが。。



まあ、始めた時ってルールもわからないし。


数字が別に特段得意だった訳でもないし。


そもそも株式投資って名前しか聞いたことがないから
実態がいまいちわからない・・


そんな状態からのスタート。



そんな状態からのスタートで、おまけに知り合いの社長が
「この株、いいよ」
と言ったものしか買わなかったから、
当然失敗しまくりで、いつの間にか1000万の含み損。



その時は、絶望しかなかった。




周りは何にも変わらないのに、自分だけがなんだか、地の奥底に落ちた感じ。
一瞬で世界がひっくり返ったようだった。




太陽が月で隠れる現象みたいな?皆既日食か。



とにかく現実味がなくて、1000万失ったと言う現実が夢なのか
わからなくなっていたんだ。



もうここまできたら、



「株式投資なんか一生やりたくない!!」
「どうせうまくいかないもんなんだ」



って思う。


普通にサラリーマンで働いていても1000万稼ぐのだって、
そう容易い訳ではないのに、消えていくのだけは一丁前に一瞬。




「なんだこれ、おかしい・・・」



そして僕は、絶望を味わったのち、だんだんと虚無感、
同時に悔しさが生まれきた。




「くっそ!!!!なんでこんなにすぐ金がなくなるんだよ」


って当時は自分に腹ただしくもなったし、社長にも少なからず怒りがあった。
(今では全く思っていません、あの経験がなければ今僕はここにいない)





今考えたら、この考え方、くそだと思う。




自分で勉強もせず、知識がないからって他人の意見に乗っただけだから。


最初から勉強していたら、少なくともこんな結果にならなかったと思うが、
あの当時はそれが僕にとって必要な勉強だったんだと思っている。


しかし、失敗をしたからわかったこともあったんだ。





それは、投資のカリスマだって失敗するってこと。



気分にムラが出るように、運気にバイオリズムがあるように、
人間は常に完璧ではない。


どんなに可愛い子だって、間違えておならくらいするだろ?
(信じたくないが)




それに、デート中にお腹が痛くなって、何十分も待たせられたら正直萎える。



でも、人間の体なんだから
「今から1時間後に、お腹が痛くなる」
とかわかるわけがない。



それと同じように、思いがけないところで失敗するなんて当たり前。

だから、どんなにすごい投資家でも数億円の、損失なんて珍しくない。
あの有名なウォーレン・バフェットだってそう。




そういや、去年の記事に
「ウォーレン・バフェットの投資会社、最終赤字2.7兆円」って見たな。



どんな数字だよ、と思うが。

でも、誰でも失敗するってことなんだ。



だからこそ、自分で同じ過ちをしないように、
何度も何度も練習して失敗する回数を減らしていけばいい。



僕はそうやって学びを得て、今でも続けられているんだ。



「どんなにすごい人だって失敗するってこと。
世の中には完璧なんてない」



だから、最初は超下手くそで、なんの取り柄もない僕でもこんな立派な(?)
トレーダーになれた。


あなたにできない訳が無いんだ。



会社で勤めているあなたでも、株式投資って手を伸ばしたら手が届く。
しかも、今は副業OKな会社が本当に増えている。




リストラニュースもあるし・・老後の2000万問題とか・・

リストラで思い出したが、6年ぶりに1万人越えらしい・・・
業績好調でも早期退職者を募集しているんだから、ヤバイ。

老後2000万必要ってことだって、国民から批判浴びすぎて
発言撤回してたしな。



なんて国だ・・・




僕は海外にきたからその心配はないが、
これを読んでくれているあなたも海外来ればいいのにって思う。



まあ、話は戻るが、早く何かの技術を身につけておくのに越したことはない。



そして、日本で騒がれているリストラや、老後2000万問題の悩みを
払拭できるのが僕は株式投資だと思う。


今では、ブログや動画でなんでも学べる時代だからこそ、簡単に始めやすい!



だからこそ嘘の情報もあるから本気でやっている側からしたら
困るんだけど・・・ね。



でも、株式投資は技術もめっちゃ大事だけどマインドもかなり大事。

正直、チャートって人生の上がり下がりとか、
感情の上げ下げに似ているからね。



だから、非常に気分が左右されやすい。




海外のヘッジファンドなんて、一人一人にカウンセラーついてるくらいだ。
それくらい、メンタルケアが必要ってこと。



僕だって、1000万やられてこの世の終わりってくらい気分がどん底になった。



だから、本当にメンタルがやられないようにマインドを整えておくことが大事。
これはまた別の機会で書こうかな。


でも、マインドだってマスターすればなんてことはない。
僕は、カウンセラーがいる訳でもないのにここまでこれているし。



つまり、何が言いたいかと言うと、

誰でも個人投資家になれる。
お金を入れることに怖がらずに、挑戦してみて欲しい。

銀行に預けていても増えることはないのだから。





と言うことで、この話はここまでとさせていただく。





ちなみに、この書き方の評判が悪かったらもう止めることにする。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



メルマガ登録はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA