マレーシア・ラブアン島で感じた居住環境を変える本当のメリット



マレーシアには、ラブアン島という島があるのですが、
これです

僕の場合は少なくとも2年に1回は
必ずラブアン島に行かなければいけません。

僕はMM2Hビザではなく、
あえて就労ビザを取っているので、
ビザの更新のために、必ず行く必要があります。


ラブアンは周りに海も多く、
観光スポットっぽく紹介されることもありますが、

全くそんなことなくて、
『ただただ何もやることが無い暇な島』って感じです。
(ラブアンの人すみません)

海はこんな感じでです
飛びきり綺麗なわけでもない(笑)

海辺のレストランはまぁまぁオシャレな感じ。



そこそこいいホテルからの景色はこんな感じ。
普通ですね(笑)

wifiなどのネット環境は全く問題なく、
食べ物も日本食もありますし、値段も別に高くないです。

人も優しく穏やかです。

ただ、やることが何もないです。
仕事に没頭して、ラブアンで暮らせばかなりお金が貯まると思います。

ただやることが無い、っていうのは、
人のモチベーションを限りなく下げてしまうことが分かりました。

僕は田舎過ぎる場所で生活するのは、
難しいと感じましたし、

同じ場所ずっといけはいけないなと思いました。

退屈過ぎて、仕事に支障が出るレベルでした。



そう考えると
クアラルンプールがちょうどいいです。

ただ最近はクアラルンプールも
飽きてきたので、別のところで生活してみようと思っています。

マレーシアと日本のデュアルライフか、
ドバイに行くか、ですかね。


昔、資産47億円の経営者の先輩に教えてもらった言葉。
『1年おきに住む場所場所を変えて環境を変えろ』と。

同じ場所に居過ぎると、
安心とか安定とかそういう思考になってしまうんですよね。
知らず知らずのうちに。


何かに挑戦している間は、
環境を変え続けていた方が
間違いなく自分のフォーズが上がっていきます。

ちなみに、
僕は居住環境を結構変えました。

神奈川の田舎

新宿のど真ん中

南青山

渋谷区松濤

マレーシア

居住地を変えるごとに自分の
付き合う仲間のレベルと
収入の桁が上がっていきました。


居住環境を変えるって
結構重要なんですよ。

そろそろ、変え時かもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして毎月1000万円を稼いでいます。
ですが、
月収1000万を稼いでいるというと、
だいぶ怪しいですよね。
株タンはもともと才能があったんでしょ?とも言われます。
僕はもともと株式投資が得意だったわけでもなく、
計算が得意だったわけでも、
頭が特別よかったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収1000万円まで稼げるようになりました。
株式投資以外のプライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局「慣れ」なんです。

どんな人でも稼ぐのは簡単

学んでいけば誰でも自信を持ち稼ぐことができる
僕株タンが慣れて、そして月収1000万を稼ぐ方法を下記のLINE@では公開してます。

月収1000万になれた株タンの稼ぎ方はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: M.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA