若くして事業で成功してる人の衝撃の一言


こんにちは!僕は株で月収1000万を稼いでいる、投資家の株タンです。

初めて僕のブログを読む方もいらっしゃるかと思うので、
僕の自己紹介記事はこちらです!良かったらみてくださいね!!



以前に広告事業で成功している人と話している時に、頭に残っている一言があります。

彼を仮にSさんとします。

Sさんと会食をしている時、一通り食事を終えビジネスの話をしていたのですが、最後にこんな話をしました。

「世の中で上手くいかないことってないですよね^^」

僕は「確かにな!」と思ったんです。

どういう意味かと言うと、Sさんが天狗になっているとか
生意気とかそういう話ではなく、大体最初はどんなビジネスや投資だって上手くいかないよって話です。

Sさんの会社のクライアントに、
月に5000万円の予算を使ってくれるクライアントがいるそうです。

予算の20%がSさんの会社に手数料で入るそうなので、
クライアント1社で1000万円の利益がSさんの会社に入っているとう計算です。

で、Sさんからすると、
クライアントにたくさん広告を使ってもらいたいわけです。

でもクライアントは利益が出なければ広告に予算を回せないのです。

最初は月に20万円くらいの予算からスタートしたそうです。
そこから利益が出始めたので、今は5000万円の広告費を使っているそうです。

つまり250倍に広告費使ってもらえるようになったのです。

Sさんは何を行って、クライアントから250倍の予算を出してもらったのか?

それは
「上手くいかなかった箇所をひたすら修正」

これだけです。

これだけで上手くいくのです。

僕はこれを聞いて
「本質だなー」
と感じました。

僕が株で上手くいき始めた時も徹底してこれをやったんです。

当時は無意識にやっていましたが良くない点をひたすら修正したんです。
修正点と修正の仕方は分かっていたので、ひたすら修正しただけなんです。

マイナス1000万円からプラスに持っていき1億の利益を出すまで、ひたすら修正を繰り返す。

今もし成果がでていない人はこの修正を繰り返す前に、辞めているか
誰かのせいにしているかのどちらかだと思います。

Sさんが言ったこの一言。

「世の中で上手くいかないことってないですよね^^」

これはひたすら修正(PDCAサイクル)を繰り返せば、
良くなるに決まっているって意味なんです。

僕はこれを 思い出し、今でも良くない箇所を修正し、かつ、上手くいかなかったら、

「まぁこれから徐々に修正してけばいいか」

くらいにしか思っていません。
一発で上手くいことの方が珍しいです。

今日の内容は「成果を出す」という点で超本質だと思いますので、

今まだ成果が出ていない人がいたら何度も見てほしいです。

株タン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です