なんの取り柄もない僕が夢を叶えられた理由とは





こんにちは!僕は株で月収1000万を稼いでいる、投資家の株タンです。


初めて僕のブログを読む方もいらっしゃるかと思うので、
僕の自己紹介記事はこちらです!良かったらみてくださいね!




小さい頃の夢ってなんだか覚えていますか?


よく、お母さんお父さん、先生に
「○○君の将来の夢はなあに?」
と、聞かれましたよね。

学校の授業参観で、将来の夢について発表したり。
(懐かしい・・)


例えば、男の子なら戦隊シリーズのヒーローになりたいとか、
警察官になりたいとか、野球選手とか?


女の子なら、花屋さん、ケーキ屋さん、看護師とかでしょうか?

こうして文章にして見ると可愛いですよね!



そして、実は僕はですね、









「社長」になりたかったんですよ。



要は、社長になってお金持ちになりたかったんですよね。



当時から社長ってなんだか自分でもすごいなあと思います(笑)
なんで、なりたかったか。


話は遡ります・・・

僕は幼稚園の頃からガキ大将だったんです。
(今思うと、本当にみんなごめんなさい)


僕の言う事は絶対!!みたいな。


自分が正しいと思うことは先生の言うことすら聞かずにやっていました。
今でも鮮明に覚えているのは、小学生の時の話です。


登下校するときって、班で行ったりしていたんですよね。


でも、学校で決められて、通ってはいけない道があって。
ちょうど僕の家が、その通ってはいけない道の先にあるから近道なんです。


明らかにそこを通った方が近いのに、昔そこで事故があったか何かで通ることが禁止されていたんです。


班のみんなは言いつけ守って正しいルートで言ってたんですけど
当然、ガキ大将の僕は通らない訳がないんです。笑


だってそこを通った方が近いから。


事故があったのは昔だし、もう時効じゃないかって。
そしたら、班の人にちくられて、先生に怒られたんですけど、
それでも言いつけを守らず、禁止の道を通り続けました。


それほど、自分が正しいと思ったことはいくら先生であれ、
言うことは聞かないんです。


命令されるのも嫌いですし。

そして、将来大人になった時、命令されずに、
好きにできるのって社長かなって思ったのがはじまりです。


それ以来、その「社長になる」と言うのを信じ続けて25歳で社長になりました



で、この話で何が言いたいのかと言うとですね、




「自分のなりたいもの、なりたかったものに、今あなたはなれていますか?」

ってことです。


大人になるにつれて、自分の心の声って消えていってしまうんですよね。

会社のストレス、今の日本の現状から働かざるを得ない状況、
人間関係などなど・・・


人って繊細だから、環境に影響されて自分の心の声が薄れていき、
無視をしてしまうんです。




僕は、自分の心の声が特大!!


だったので、夢を果たし、お金も好きに使うことができ、
今では海外移住をすることもできました。
(文字も特大にしてみました)



意思が強い、弱いではないと思うんです。


「どれだけ正直になって自分の心の声に向き合えたか」

じゃないかな、って思います。



「会社をやめたい」
なら、辞めればいい。




「お金持ちになりたい」
なら、お金持ちになるための行動を研究をすればいい。




難しく考えないでください。



まず、自分の心の声に耳を済ませてあげてください。


「難しい」って思うかもしれません。
僕だって社長になれるか不安になって悩んだ時期もありましたよ。



社長になる前は、会社員だったので、
「どんなことをして会社をおこせばいいのか・・・・」
って途方にくれたこともありました。

でも、今ではなれています。


「株タンだからできたんじゃないの?」
って思うかもしれません。


だって僕なんか昔は


「コミュニケーションスキルもない、ビジネスセンスもない、投資センスもない、何の能力もないただの凡人」

だったわけですから。


誰にだってできるんです!


だから、自分の心の声に従って!!
まずは、自分の心の声に耳を傾けることから始めてください。

体が疲れているなら、会社を休めばいい。

海外に住みたいなら、住めばいい。



難しく考える必要はありませんよ。


これからは、僕みたいに自分の心の声を特大にしてみてくださいね。






メルマガ登録はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA